FC2ブログ

『かぐや姫の物語』 賛否両論の嵐 独身のおっさんだけど誰にも感情移入できなくて困った・・・

1: 2013/12/26 13:59:14 ID:Y8lBqhr30

『かぐや姫の物語』は傑作、愚作? 高畑勲監督作に賛否両論の嵐

2013年12月26日 09時00分
提供:女子SPA!

『かぐや姫の物語』は傑作、愚作? 高畑勲監督作に賛否両論の嵐 写真を拡大写真を拡大「かぐや姫の物語」公式サイトより



 あまりにそそるキャッチコピー「姫の犯した罪と罰」を伴い、11月23日に公開されてひと月。高畑勲監督の、
実に14年ぶりの劇場アニメーション『かぐや姫の物語』が、賛否両論の嵐を浴びています。ここではどんな
賛否の声があるのか取り上げつつ(ネタバレ含む)、新たな高畑ワールドに迫ります。

 先日、2回目となる劇場鑑賞を終えたばかりの筆者(ライター望月)は、大号泣したクチ。アノ予告編を目にしていただけのときは、
観念的な分かりづらい作品かも? と思っていました。

 でも、蓋を開けてみれば、何とも分かりやすい作り。特に人々の喜怒哀楽といった感情表現や、
四季を織り成す草木の様が、手に取るように表現されていました。

 それを可能にした、描き手の想いを失わない、殴り書きのようなタッチをあえて残すという挑戦をした上での、
計算された線画と色彩、構成力。原作の「竹取物語」に沿いながらも、監督のメッセージを“潜ませた”脚本。故・地井武男を筆頭にした、声優陣のすばらしさ。

http://news.ameba.jp/20131226-92/


スポンサーサイト



⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

嵐ファン 「AKBマジむかつく!」 ももクロ国立競技場ライブ発表も、嵐ファンの矛先がAKBに向くわけ

621c9_105_84fdebcc_dd85d38d.jpg

⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

嵐の相葉雅紀、榮倉奈々、ハン・ヒョジュ、生田真らと共演…山下達郎の「クリスマス・イブ」モチーフに映画化

1: 2013/12/25 05:19:45

 人気グループ・嵐の相葉雅紀が、山下達郎の名曲「クリスマス・イブ」を
モチーフにした作家・中村航氏の原作小説を映画化する『MIRACLE
デビクロくんの恋と魔法』(2014年秋公開)で、映画単独初主演することが24日、わかった。

 共演には、榮倉奈々、ハン・ヒョジュ、生田斗真ら豪華キャストが名を連ね、
相葉とは『黄色い涙』(2007年)以来のタッグとなる犬童一心監督がメガホンをとる。
相葉は「クリスマス・イブは僕の誕生日でもあるので、この作品に携われる事に
運命を感じています!」と力を込める。

 同作は、4人の男女が織り成す恋が聖なるクリスマスの夜に奇跡を起こす、
恋しくて切ない夢と感動のラブストーリー。相葉は、やさしすぎて、ちょっとヘタレな
書店員・光を演じる。漫画家を目指す彼には、夜になると「デビクロ通信」という
謎のビラを街へふりまくもうひとつの顔があり、そんな光にある日、運命的な出会いが訪れる。
光をいつも近くで見守る幼馴染の杏奈役を榮倉、光と偶然知り合う世界的照明デザイナーの
ソヨン役をヒョジュ、光の大学の同級生で超売れっ子漫画家の北山役を生田が演じる。

 本作が映画単独初主演となる相葉は「観た人が必ずあたたかくなる作品にします!
ちょっとファンタジーでクリスマスにぴったりな夢のあるラブストーリーです。
僕がサンタクロースとなって皆さんに『MIRACLE』を届けます!」と意気込む。(>>2以降に続きます)

ソース:ORICON STYLE(オリコンスタイル)
http://www.oricon.co.jp/news/2032282/full/
画像:原作は中村航氏の『デビクロくんの恋と魔法』(小学館刊)
no title

共演の榮倉奈々、ハン・ヒョジュ(右)
no title


⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

Perfume、16万人動員初ドームツアー完走に涙「この3人でよかった」

2032356_201312250453302001387975852c.jpg

⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

NMB48渡辺美優紀「来年は総選挙1位を目指します」

131226-2219400634_convert_20131226230925.jpg

⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

NEXT≫
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
FC2アフィリエイト
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
カテゴリ
スポンサーリンク
ランキングサイト
アンテナサイト
過去の記事
他サイト様
逆アクセスランキング