FC2ブログ

ハロプロを裏切った市井紗耶香、大人AKB48オーデ落選もギャラ発生か? 「市井が崖っぷちであることを再認識した」の声

N0051436_l.jpg
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1397889957/

スポンサーサイト



⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

保田圭「私のようなブスでも結婚できた」と婚活女性にアピール

20140419-00000526-sanspo-000-2-view.jpg
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1397897404/

⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

長澤まさみ、サプライズ登場!ミニスカートで美脚を披露

1081497_650.jpg
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1397907217/

⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

渡辺満里奈&国生さゆり、おニャン子クラブ解散以来27年ぶりに共演 お互いに「嫌がった」? 

1: 2014/04/19(土) 23:35:50.98 ID:???0.net

大手芸能事務所ソニーミュージックアーティスツ(SMA)の創立40周年を記念した音楽イベント
「SMA AWARDS 2014~輝く!日本エスエムエー大賞~」が19日、東京・北の丸の
日本武道館で開催され、国生さゆり(47)と渡辺満里奈(43)が、
1987年のおニャン子クラブ解散コンサート以来、27年ぶりに同じステージに立った。

イベントはユニコーン、PUFFY、東京スカパラダイスオーケストラらSMA所属のアーティスト22組が出演。
氣志團の綾小路翔(年齢非公表)がプロデュースし、日本レコード大賞のパロディーとして行われた。
渡辺は司会、国生はプレゼンターとして登場した。

おニャン子では会員番号36番の渡辺が、8番の国生を「先輩、どうぞ」と誘導。
渡辺が「本当に解散以来ですね」と話すと、国生が「君が共演を嫌がったんだよ」とチクリ。
渡辺が「違いますよ。さゆりさんが嫌がったんです。私が避けられてたんです」とあわてて訂正した。

国生は「もう一度一緒にやる?」と持ちかけると、渡辺は「これやりますか?」と
国生のヒット曲「バレンタイン・キッス」のポーズ。
国生が「いやいや。横に並ぼうよ。私、意地悪と思われるから、やめてよ~」と話すなど、
最後まで和気あいあいのやりとりを見せた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140419-00000098-dal-ent


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1397918150/

⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

“ポスト池上彰”と評判の林修先生、視聴率好調 4月から冠番組2本スタート

1: 2014/04/20(日) 07:32:42.63 ID:???0.net

「今でしょ!」でブレイクした東進ハイスクールの林修先生。
ブレイク当初は「一発屋」と思っていた人も少なくなかったようだが、
メディアから姿を消すどころか、いまや高視聴率男の呼び声も上がっている。

テレビ局関係者がこう話す。
「今は、知的な番組がウケる時代。池上彰さんがテレビ出演を抑えていた時期に、
その空いていたポジションに林先生がハマりましたね。視聴率を見ても、
3月25日放送のスペシャル番組『林修の今でしょ!講座』(テレビ朝日系)は13.9%。
裏番組の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)の14.7%には負けましたが、堂々の同時間帯2位。
レギュラーの『ネプリーグ』(フジテレビ系)も、2ケタを獲ることが多い。

4月から、前述の『林修の今でしょ!講座』と『林先生の痛快!生きざま大辞典』(TBS系)
と2本の冠番組が始まることからも、“ポスト池上彰”の座を勝ち取ったといってもいいでしょう」

池上彰氏も、4月から『ここがポイント!!池上彰解説塾』(テレビ朝日系)で、
久々の民放レギュラーを持つだけに、今後は2人の共演も期待されている。
では、林先生の人気は、なぜここまで長続きしているのだろうか。

芸能関係者はこう分析する。
「東京大学法学部出身で、地頭がいいことに間違いはありませんが、本人はすごく努力していますよ。
国語と関係のないテーマを扱うときも、きちんと勉強している。
番組に出るたびに、知的な面を求められるわけですから、プレッシャーは相当なもの。
それでも、ちゃんと対応している。 また、芸能事務所に入ったタイミングが良かったですね。
ある程度、自分で番組に出続けたあと、昨年の8月にワタナベエンターテインメントの所属になった。
流行語を生んだあと、まず各番組を一周。その後、事務所に入ったため、プッシュされて、もう一周できた。
そうこうするうちに、年末を迎え、“今年話題の人”として番組に呼ばれた。それが今に繋がっています。
売れ続けているのは、事務所のおかげというのもあるのでしょうが、
それ以上に本人が努力し続けているからに他ならないでしょう」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140420-00000002-pseven-ent


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1397946762/

⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

NEXT≫
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カウンター
FC2アフィリエイト
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
カテゴリ
スポンサーリンク
ランキングサイト
アンテナサイト
過去の記事
他サイト様
逆アクセスランキング