FC2ブログ

野口五郎がASKA容疑者に苦言「かばう言葉もありません。考えられない。最低」

1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2014/05/24(土) 09:54:24.37 ID:???0.net

 歌手の野口五郎(58)が23日、東京・六本木のSTB139スイートベイジルでライブを行い、
ASKA容疑者に厳しい言葉を浴びせた。

 野口は「芸能界というよりも普通にダメでしょう。ルール違反はルール違反。絶対ダメでしょう。
申し訳ないけど、かばう言葉もありません。考えられない。最低」と切り捨てた。一緒に仕事したことはないという。

 この日は25日をもって閉鎖される、同所での野口の最終ライブ。01年からの出演は最多の
114回で、通算動員は2万5461人となった。夫人のタレント・三井ゆり(45)と結婚披露宴を行った場所でもあり
「僕自身が楽しめるし、僕の進化を確認できる場所でした」と感慨深げだった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140524-00000005-dal-ent
STB139スイートベイジルでのファイナルライブを行った野口五郎=東京・六本木
no title


引用元: 【芸能】野口五郎がASKA容疑者に苦言「かばう言葉もありません。考えられない。最低」

スポンサーサイト



⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

小栗旬主演「BORDER」 第7話の視聴率16.7%!なでしこ効果で“棚ボーダー” 裏のTBS「MOZU」は過去最低の8.7%

1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2014/05/23(金) 18:57:44.26 ID:???0.net

テレビ朝日が中継(午後7時11分~10時)し、その視聴率(数字は以下、すべて関東地区)は、
女子サッカーでは異例となる18.5%の高い数字を記録した。
瞬間最高視聴率は試合終了直後の午後9時56分と9時58分の31.4%で、先制点を挙げた
澤穂希がインタビューに答える場面などだった。

この恩恵を最大限に受けたのが、女子サッカー中継に後に放送された小栗旬主演の
連続ドラマ「BORDER」だ。

試合が延長戦に持ち込まれ、サッカー中継が延長となり、同ドラマの放送が始まったのは、
通常より1時間遅れの午後10時。
本来なら、人気報道番組「報道ステーション」がオンエアされている時間だ。

女子サッカー中継を見て、そのままチャンネルを替えなかった視聴者も多かったようで、
「報ステ」の時間と思って、チャンネルをテレ朝にした人も少なくなかったのだろう。

同ドラマ第7話の視聴率は16.7%まで跳ね上がり、前週の第6話(15日)の11.6%から、
実に5.1ポイントもアップした。
この視聴率は今クールの民放連ドラでは、杏主演「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ/
水曜日午後10時~)初回(4月16日)の17.2%に続く2番目の高い数字。

同ドラマの最高視聴率は第5話(8日)の13.1%で、それと比較しても大幅増。
裏にかぶってしまったフジテレビ「続・最後から二番目の恋」(小泉今日子主演/木曜日午後10時~)
第6話は11.2%で、前週より1.6ポイント下がる影響を受けた。

「BORDER」と、木曜夜9時の刑事ドラマ対決で注目を集めているTBS
「MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜」(西島秀俊主演/木曜午後9時~)第7話は、
女子サッカー中継の高視聴率のあおりを受けてか、過去最低の8.7%だった。

もし、女子サッカーが延長戦になっていなければ、おそらく、「BORDER」の視聴率が、
ここま高くなるとは思われず、まさしく“たなぼた”ともいえる。
次回は、その真価が問われることになりそうだ。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20140523-00000007-naigai


引用元: 【ドラマ】小栗旬主演「BORDER」 第7話の視聴率16.7%!なでしこ効果で“棚ボーダー” 裏のTBS「MOZU」は過去最低の8.7%

⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

妻夫木聡、芝居ができずに逃げ出した過去を語る

1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2014/05/24(土) 18:09:20.76 ID:???0.net

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 俳優の妻夫木聡が24日、新宿ピカデリーで行われた映画
『ぼくたちの家族』初日舞台あいさつに来場し、家族への思いを語った。この日はほかに原田美枝子、
池松壮亮、長塚京三、黒川芽以、石井裕也監督、そして原作者の作家・早見和真も来場した。

 『舟を編む』の若き俊英・石井裕也監督の新作となる本作は、母親の突然の病気をきっかけに、
それまでバラバラだった家族が再生していくさまを描き出した珠玉のドラマだ。満員の観客を前にした
石井監督は「どうしても観てもらいたかった映画なので、本当にうれしい。素晴らしいキャストとスタッフが
集まって、静かだけど、思いのこもった映画になったという自負と手応えがあります」と感無量の表情。

 一方の妻夫木は「この映画は家族がテーマになっているんですが、家族というものは僕らにとっても
皆さんにとっても向き合わざるを得ないものだし、永遠のテーマだと思う。そういったことにぶつかりながら、
心を込めてこの作品を作りました」とあいさつ。この日は映画を観た観客からの質問コーナーも設けられ、
妻夫木には「家族のつながりとは?」という質問も飛び出した。

 それに対して妻夫木は「わからないです」とポツリ。しかしそれでも何か答えを見つけ出そうとした彼は、
「僕も実際に、20代前半の若いころに芝居ができなくて逃げ出したことがあった」と述懐。その時は父親に
電話をしたそうで、「僕は何も言えなかった。でも電話越しでもわかってくれたんですよ。もちろん父は
(具体的な)僕の状況を理解していなかったと思いますが、わからないところでつながっているんでしょうね。
やっぱり家族っていいなと思ったし、感謝をしていますね」と笑顔を見せた。

 そしてこの日は、香港での公開が決定したこと、そして韓国・台湾など13の国と地域から上映のオファーが
来ていることが発表された。妻夫木も「(家族について)明確な答えが出るような映画ではないですが、
映画を超えた何かが伝わると思う。もちろん映画はヒットしてほしいですが、それ以上にいろいろな人に
観てもらって感じてもらいたい。そして世界の人にもそれを感じてもらいたい」と真っすぐなまなざしで語った。(取材・文:壬生智裕)

映画『ぼくたちの家族』は全国公開中

http://www.cinematoday.jp/page/N0063233
妻夫木聡
no title


引用元: 【芸能】妻夫木聡、芝居ができずに逃げ出した過去を語る

⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
FC2アフィリエイト
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
カテゴリ
スポンサーリンク
ランキングサイト
アンテナサイト
過去の記事
他サイト様
逆アクセスランキング